大阪梅田・中津のレンタルスタジオ(ダンスレッスン・ピアノ付きで音楽も)

最寄駅、大阪メトロ御堂筋線中津駅より、新御堂筋側に徒歩5分、梅田からも徒歩圏内の便利な立地にあります。

レンタルスタジオ、レンタルスペースとして便利な立地です。

電子ピアノもあり、写真撮影やダンスレッスン、歌のお稽古などにも使えます。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

https://estudioromancero.wixsite.com/romancero

Mac OS X 10.14 Mojaveで音声入力・録音ができない

Studio One, Cubase, Logic, Ableton Live, Garage Bandなど全ての音声を扱うアプリケーションで、音声の再生はできるけど、録音、音声入力、オーディオインターフェイスの入力が効かない場合、こちらの手段が有用です。

Mac OS X 10.14 Mojaveのセキュリティが強化された影響ですね。
オーディオインターフェイスの呼称を疑う前に、チェックしてみてください。

https://unko.kpop.jp/studio_one/20181208-mojave.php

Mac OS 10.14 Mojaveでオーディオインターフェイスが入力だけできない

Mac OS 10.14 Mojaveは、オーディオ入力全般に「マイク」という名称をつけてしまっています。

Guitar Rigなど、スタンドアロンのギターアンプシミュレーターのアプリケーションや最初の起動時に「マイクのアクセスを許可しますか?」に「いいえ」を押していませんでしたか?

オーディオインターフェイスが正常に動いていて、伴奏やメトロノームなどの音声は出力されるのに、GuitarRigなどにオーディオインターフェイス経由で突っ込んでるギターの音が出ない・・・という場合、Mac OS 10.14 Mojaveの使用により、

システム環境設定「セキュリティとプライバシー」を選択

その項目の中の「マイク」に、例えばGuitarRigなどのアンプシミュレーター(スタンドアロン)のチェックが抜けてたら、プレイバックの音声は出力されるけど音声は出ない、といった症状が発生します。

これをStudio One の事例で紹介したページが、こちらですのでご参照ください。

https://unko.kpop.jp/studio_one/20181208-mojave.php

マイクの意味が広すぎて困りますが、音声入力のソースは全部Mac OS 10.14 Mojaveでは「マイク」なのです!

音声が出力されるのに入力ができない場合は、お試しください。