Thunderbirdでメールの添付ファイルを開くアプリケーションを選択し直す

Thunderbirdでメールの添付ファイルを開くアプリケーションを選択し直す方法です。

Photoshopなどで新しいバージョンを入れた場合に、jpgの画像を開くと、古いバージョンのphotoshopが立ち上がって来てしまう場合があります。

Thunderbirdの「環境設定」から「添付ファイル」を選び、「受信」のタブを選択します。

Thunderbird
Thunderbirdの環境設定「添付ファイル」で使用するアプリケーションを選択する

左側の使用するファイルで例えばjpgなどを確認し、「動作設定」を選びます。

Thunderbirdの添付ファイルで開くアプリケーションを選択する
アプリケーションを選択します

これで使うアプリケーション、今回はphotoshop 2018を選択すると、これからはPhotoshop 2018でjpgを開くことができるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です